トイプードルは臭いの少ない犬なの?

Posted in その他 on by .

犬を飼っている愛犬家ならご存知かと思いますが、ほとんどの犬種は臭いがします。毛がふさふさの可愛い犬でも、シャンプー後、1週間もすれば独特の臭いがしてくるんですよね。
犬の種類つまり犬種の数は数えきれないくらいですが、トイプードルは臭いが少ない犬として人気があるようです。トイプードルは毛がもこもこしていてとてもかわいいですよね。

トイプードル専門のカットハウスがあるとも聞いていますが、人間向けの美容室以上の賑わいだとか。トイプードルのカットスタイルはいろいろあるようですが、自宅で思い思いにトリミングされる愛犬家も多いんですよね。犬は室内で飼う室内犬と、外で飼う犬に分けられます。主に小型犬が室内で、大型犬は外で飼うケースが多いのではないのでしょうか?室内で犬を飼うときに気になるのが臭いなんですね。犬独特の臭いが嫌いという人も多いのが実情です。なので、室内犬として飼う場合、臭いがしない犬、または臭いが少ない犬を選ぶ飼い主が増えているのだとか。

臭いの少ない犬としてはトイプードルを上げる人が多いみたいですね。ただ、臭いの少ない犬でも、犬の皮膚病には要注意です。皮膚病が原因の臭いがするケースがあるからです。臭いが少ないトイプードルでも、シャンプー後何日もケアをしないと「ぷーん」とした鼻を突くような臭いがしてきます。愛犬家なら犬の臭いも気にならないかもしれませんが、犬の嫌いな人にとっては犬の臭いはたまらないものです。室内で犬を飼うとなると、トイレも家の中です。ウンチや尿の臭いに加えて、皮膚から発する臭いが室内に充満すると犬の嫌いな人にとってはストレス以外の何物でもないのです。なので、よそのお宅を訪問するときは、いくら可愛がっている犬でも、一緒に連れて行かないのがいいのかも知れませんね。