健康寿命と筋肉トレーニング

Posted in 健康 and tagged on by .

胸板を厚くしたい、お腹を凹ませたい、脚を細くしたいなど、外見を思い通り変えたいという願望は筋トレを始める動機になりますが、見かけは気にしないというタイプの人でも筋トレは必須です。なぜならば、筋トレで筋肉を鍛えておかないと、将来自立した生活を送れない恐れがあるからです。自由に立ったり、歩いたりして、自立」した生活を送る基盤となるのは、運動器です。運動器とは主に移動にかかわる器官であり、筋肉、骨、関節、軟骨などをいいます。この運動器の衰えや障害により、移動する機能が低下した状態をロコモティブ・シンドロームと呼びます。通称ロコモです。和名は「運動器官症候群」といいます。日本は世界有数の長寿国ですが、現在では平均寿命と健康寿命の差が問題化しています。健康寿命とは、「日常的に介護が必要なく、自立した生活を送れる寿命」のことです。健康寿命は、平均寿命より男性で約9年、女性で約12年短く、その間は自立度が著しく低下した状態で不自由な生活を強いられるのです。http://www.aspenrealtyrealtor.net/