日本人に不足しがちな栄養素

Posted in 美容 on by .

近年、様々な食事スタイルで生活する人が出てきたことから、体に必要な栄養素が食事だけで不足しているという人が多く、問題になってきているといいます。食べ物の味が分からない、何を食べてもおいしくないといった症状が出てきたら、亜鉛不足かもしれません。

代謝を高める作用があるという亜鉛は、ミネラルに分類される栄養素です。味覚を感じる細胞は、人の体の中でも特に新陳代謝が活発であるため、亜鉛が足りなくなると味覚に影響が出ます。そのほか、抜け毛が多くなったり、抜け毛が増えたり、免疫が落ちたりします。亜鉛な今まで日本では1日の摂取量がとくに定められておらず、栄養素としてはあまり注目されていませんでした。この頃は、亜鉛は体に必要なものだと思われるようになっていますが、それでも亜鉛の摂取量は不足しています。普段の食事に穀類や野菜、肉や魚などを摂取していれば、少しずつ亜鉛を補給することができます。亜鉛不足を防ぐためには栄養バランスの良い食事を毎日きちんと摂るように心がけることが大切です。食物繊維は、日本人の普段の食事の中で、不足しやすい栄養素だといいます。十分に食物繊維が摂取できていないと、便のかさが減って、お通じが悪くなったり、大腸のトラブルが起きやすくなります。小麦フスマには果物や野菜よりも非常にたくさんの食物繊維が含まれているので、積極的に摂取するのがおすすめです。健康を意識した食事にするならば、日本の食事で不足しやすい栄養素について知っておくのもいいでしょう。
http://www.legrandhotelduparc.com/